日頃からできるシミ対策

シミの出来る原因の多くが紫外線です。
紫外線からお肌を守る対策を行う事が、予防に繋がりますが、実際にどんな事が対策になるのか知っておく必要があります。
一般的な対策方法は日焼け止めクリームです。


 

日焼け止めクリームの使い方と効果

顔や腕、足にしっかり塗っておくと紫外線予防になります。
ただし、効果は一日中持続する物ではない為、必ず定期的に塗り直しを行う事が大切です。
女性の場合、日焼け止めクリームを下地に塗ってしまうと何度も繰り返し塗るのは困難ですが、近年では日焼け止め効果のあるパウダーがあります。

メイクの上から軽く乗せられるタイプのパウダーなので、外出先のメイク直しとして活用するのもオススメです。

日焼け止め以外に活用出来るアイテムが日傘やアームウォーマーです。
クリームを塗るだけでは紫外線対策をするには限度があるので、日傘やアームウォーマーを活用する事で更に強力な予防を行うのがポイントです。

日傘を使うと真夏の日差しから髪を守ってくれる役割もあり、髪が焼けてしまう心配や熱中症を抑える効果も期待出来ます。
昔に比べて温暖化傾向であり、真夏は男女問わずシミ以外にも熱中症トラブルが起きやすいので日傘はサポートの為にも活用しましょう。

 

紫外線をカットしてくれる役割があるカーテン

中には肌が弱くてクリームを塗る事が出来ない人もいます。
そんな方にオススメの対策が、カーテンです。

今は、紫外線をカットしてくれる役割があるカーテンが販売されています。
通常のカーテンでは紫外線を防ぐことは出来ず、僅かな光が室内に入り込むだけでもシミを作ってしまうので、カーテンを交換するだけでも対策になるでしょう。

部屋の中で日焼け止めクリームを塗りたくない方も同様に対策になる為、便利なアイテムを活用する事がオススメです。

シミ対策には紫外線対策が絶対条件ではありますが、完全に太陽光を浴びない暮らしをするのは止めましょう。
人の体は太陽を浴びる必要があります。
一度も太陽に浴びない日が続いてしまうと、体に不調が起きてしまう為、最低でも一日15分は太陽を浴びる工夫が必要です。

 

スキンケアでの対策

予防策は更に普段使っているスキンケアでも可能です。
一度出来てしまったシミは美容整形に行くしか方法はありませんが、これから出来る可能性の物は抑える事が出来ます。
それがスキンケアでの対策です。

美白系やアンチエイジング系でも構いませんが、対策用のクリームを購入して毎日続けることが大切です。
特に気になる部分には念入りに塗る事が重要で、途中でメーカーを変えるのは構いませんが、スキンケアを止めてしまうと効果を得る事が出来ないので注意しましょう。

どの対策も誰もが簡単に行える方法であり、低コストで始める事が可能です。
今まで何もしてこなかった人にとっては継続をするだけでも大変だと感じるかもしれませんが、日課にすれば誰でも日頃から行える方法です。

 

継続をする事に意識を向けるのがポイント

全てをしようとは思わずに、自分が出来る事を実践した方が良いでしょう。
無理をしても継続をする事が出来なくなるので、継続をする事に意識を向けるのがポイントです。

シミは今見ている限りなくても、数年先に肌に現れます。
今対策を怠ると数年先に数が増えてしまい後々に後悔をする方が多くいるのが現状です。
そのような事にならない為の対策が、今から行えます。

肌にも所詮は体質があり、何のケアを行っていないのに肌が綺麗な女性や、ケアを沢山しているのに肌が汚い女性がいます。
個人差は当然ありますが、人の体質を見て自分も同じケア方法を真似しても対策にはならないので、必ず自分に合った方法を見付けましょう。

 

まとめ

ケアを行う事で数年先も数十年先も綺麗で居られる可能性と未来が待っています。
それが出来るのは、結局は自分の行動次第なので努力をする事を心掛けましょう。